出産祝い通販・ベビー服やギフト券のことならハッピープラス

出産祝い通販・ベビー服やギフト券のことならハッピープラス

Happy Plusについて

★ハッピープラスをご覧いただき、誠にありがとうございます。 当ショップは宮城県仙台市にて運営しております。海外ブランドのベビー服やベビー雑貨、出産祝い、全商品から選べる出産祝いギフト券などを取り扱っています。
出産祝いギフト券は、Eメールまたは、郵送(送料無料)でお届けしています。有効期限が過ぎても使える使い忘れ防止サポート付き。(※有効期限:最長1年間)
会社や職場での出産祝いに「出産祝いギフト券」がおすすめです。=会社 出産祝いギフト券

 

 


Happy Plusは、日本の出生率向上をサポートします。出産祝いを悩まずに贈れるために『出産祝いギフト券』を作りました。 相手が喜ぶ出産祝いを簡単に贈ることができれば、出産祝いを贈る機会も増え、相手のご家族や赤ちゃんとの絆も深まります。そして、赤ちゃんの成長を知ることで赤ちゃんの興味・関心が深まり、赤ちゃんを育ててみたいという気持ちが芽生えると考えています。

現在の出生については、1分間に世界では約150人、日本では約2人(年間約100万人)の赤ちゃんが産まれてます。2015年に生まれた日本人の赤ちゃんは100万8000人で、厚生労働省の人口動態統計により5年ぶりに増加しました。
最近の傾向として、30代女性の出産が目立ち、全体の出生数を押し上げたという。同省は「雇用情勢の改善などが影響した可能性がある」と分析されています。  出生数は、200万人を超えた第2次ベビーブーム(1971~74年)をピークに減少傾向が続いている。2014年は100万3539人(確定値)で、初の100万人割れが迫っていた。  同省によると、15年に生まれた赤ちゃんは前年より4000人増加した。30代女性が1~6月に生んだ赤ちゃんは、前年より1万人多かった。
しかし、現状も変わらず少子高齢化が進み、日本の人口は約1億2700万人が、数十年後には約9,000万人になるとも言われています。
2014年現在の1億2700万人のうち、こどもの数は14歳までで1633万人。 昭和57年から33年減少傾向です。昨年と比べ16万人も減っています。 2040年には、896市区町村は消滅の危機!箱根や日光などの地元での就職先が少ない観光地は、高齢化・若い世代の都心への移転より街として機能しなくなるとの予測です。

一方、死亡数は前年比2万9000人増の130万2000人で戦後最多となった。
No.1 死因はがんなどの悪性新生物(37万人)
No.2 心疾患(19万9000人)
No.3 肺炎(12万3000人)
人口の減少幅は29万4000人で、統計を取り始めた1899年以降で最大となった。  

ちなみに、近年、結婚への関心が低くなる傾向にあり、これもまた出生率の低下につながっています。2015年、婚姻件数は前年比9000組減の63万5000組。離婚件数は同3000組増の22万5000組でした。

日本の赤ちゃんを増やすために・・改めてハッピープラスでは、 ①まずは、出産祝いを贈る人を増やす!
②贈る人を増やすことで、赤ちゃんの素晴らしさをお祝いを受け取った家族から感じる機会が増える。
③赤ちゃんを育ててみたいと感じる人を一人でも増えれば、それは出生率向上につながる。(★出産祝いは男性でも悩まず気軽に贈れるようにする。)
と考えています。

ギフト券で悩まずにお祝いを贈り、喜んでいただく、そして赤ちゃんの魅力をいただいた方に伝えてほしいです。ハッピープラスは『きずなを贈る」をテーマに、多くのこどもの笑顔で皆様の『幸せなプラスの人生を応援♪」していきます 。

ハッピープラスの出産祝いギフト券はこちら

ハッピープラスでは4つのカテゴリー「出産祝いセット」「相手が全商品から選べる出産祝いギフト券」「0歳~3歳ベビー服」「ベビー用品」を販売しています。
こちらの出産祝ギフト券は、相手様が当ショップ全商品から自由に選べますので、出産祝いにお悩みの方にもおすすめです! 3,000円から100円単位でEメールまたは郵送(送料無料)でお届け♪ご友人や会社・職場の出産祝いに♪
出産祝いギフト券について 出産祝いギフト券

ハッピープラスを初めてご覧になる方は、出産祝いやベビー服など今までご注文いただいたお客様の声もご参考下さい。またラッピングは100円~350円がございます。出産祝いセットは全てラッピングしてありますので注文は不要です。Tポイントをお持ちのお客様はヤフーショッピングへ! face bookもたまに特価セールをおこなっています!